*motitukiusagiの製作日記

製作日記

壁、床2 

製作風景 |

床も壁も一応完成しました。

house2 003
なんだか、古い木造校舎の床みたいになりました。
着色ニスを塗ったあとテカテカしていたのが気になって、
仕上げ用のやすりで少しすりすりしてみました。

house2 002
壁は以前から使っていた壁がきなりでしたので、家から白いぺんきを塗って白壁に・・・
少しテカっているのが気になります。

house2 005
全体的に見るとこんな感じです。殺風景な部屋ですね~。
・・となると家具が欲しくなったりしますね~。
なんか簡単なものを作ってみようと思うのですが、また木を切るのか・・・気が重い~
>あんたまさん

やっとココまできました。大工仕事もやってみれば楽しいのですが、
やっぱり疲れます。筋肉痛や腰が痛かったりで、
私には毎日は出来ない作業ですね。
お気遣いありがとうございます。怪我には十分気をつけます。
洋服作りが出来なくなっては困りますので・・


>悟風さん

ここまで作るのは私も初めてなんです。
木材を同じ長さにカットするだけでも大変でした。
色を塗ってしまったらやり直しが効かないし、
やっぱり経験がないと思ったとおりに行かないものですね。
いつか理想どおりのハウスが出来るようになるまで
まだまだ時間がかかりますね。


>ざりあんさん

ブロカントというんですか!?
初めて聞きました。おはずかしい~。
アンティークとは少し意味が違うんですね。
使い込んだように加工するには、またいろんな技術が必要なんですね。
スツールを作ってみたのですが、足の角度がなかなかうまく行かず苦戦しました。
木材を同じ長さにカットするだけでもなかなかそろわず、
殆ど無駄にしてしまう始末。
相当な修行が必要ですね。まぁ、ぼちぼち頑張ります。


>千葉よりさん

インテリアって難しいですね。
下手にいろいろ置くのはやめたほうがいいのかも。
いろいろ試しながら、合うものを探そうと思います。
あの"床削り"の絵、雰囲気似てますね。

演奏会、お疲れ様でした。
たまには、コンサートもいいですね。
昔は、地元のオーケストラを聴きに行ったりしていたのですが、
今ではそんな機会もありません。
いつか余裕が出来たらまた行ってみたいです。

07:24 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

コメント

こんにちわ、悟風と申します。
本格的な御部屋つくりにトライされていますね。
中々良く出来てますよ~

やっぱり木製のお部屋の方がリアルさが違いますね。私のは殆どが紙ひも製なのでオモチャぽいお部屋になってしまいます。

家具にも挑戦されるのですか。。。
また見せて下さいね。楽しみにしています~

san悟風 #- | URL | 2013/04/20 15:18 * edit *

床、重厚な感じに仕上がりましたね。
アンティーク風な家具がぴったり来そうです。
流行りのブロカントとか、そーゆーおしゃれな奴が(^ ^)

でも、窓が素敵なので、とりあえず撮影の背景は窓中心にしておいて、家具は
ぼちぼちでいいんじゃないですか?

あ!でも、前に作られていたみたいなソファが窓の下にあったらいいな~v-238

ざりあん #dEc.uiHI | URL | 2013/04/20 21:29 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://motitukiusagi.blog.fc2.com/tb.php/123-94448b57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)